ZONe(ゾーン)エナジードリンク青(DEEP DIVE)の効果は?味の違いを徹底評価!

ZONe エナジードリンク DEEP DIVE

前回に引き続き、サントリーインターナショナルから9月に発売された『ZONe』の新フレーバー『DEEP DIVE』の効果や味の評価についてまとめていきます!

前回のまとめが大変好評であり、この商品のレビューもわかりやすくまとめていきます。

ZONe エナジードリンク

今回も徹底的に評価しS太の感想も含め、さらに掘り下げた内容をお届けしたいと思います!!

当記事は他のどのサイトよりも内容重視で、ステキな情報をお届けします!

ZONeエナジードリンクの新フレーバー『DEEP DIVE』青缶とは?

9月8日に新発売となったZONeエナジードリンクの第3番目の新フレーバーDEEP DIVE(青缶)を紹介していきます。

他と比べ、同ブランドは後発のエナジードリンクであるだけに、新フレーバーの発売も早い段階で実現しました。

この青缶は、集中モードに没入する様子を深い海の青さと掛け合わせ、深みを感じるグラデーション仕様となってます。

店頭に並べば、インパクトあるデザインであることは間違いありません!

ZONeエナジードリンクDEEP DIVEの成分調査

赤缶と比べて栄養成分表示、原材料を見ていきましょう!

赤缶の成分は以下の通りです。(左が黒、右が赤)

ZONe 栄養成分表示 一括表示

そして、青缶の成分はこちらです。

ZONeエナジードリンク青 栄養成分表示

原材料名や栄養成分表示について、青缶での大きな差は見られません!!ピックアップするとすれば、、、はっ酵乳が入っていることでしょうか??中身は、はっ酵乳由来の白濁とした液だと想像できます。

また、大豆多糖類由来の安定剤は、はっ酵乳を入れているがゆえに白濁を沈殿させないためだとみて間違いないでしょう!(まんべんなく均一な白色を保つため)

おさる子
安定剤を入れるのは、液が均一な白色を保つためってことね!

ZONeエナジードリンクの効果が明らかに!カフェイン量が少ない理由

 よってZONeエナジードリンクのコンセプトがここではっきりしたことが分かります。

と言うの、、、やっぱりカフェインが少ない、、、ということ。

おさらいになりますが、他の有名なエナジードリンクの中でもこのZONeエナジードリンクシリーズはカフェイン量が少ないことが明らかです。

エナジードリンク 栄養成分

1日のカフェイン摂取量目安が300㎎であることから、ZONeエナジードリンク換算では4本が1日の目安です。(上の図は100ml換算の為、1本あたりで計算)

ZONeエナジードリンクの3商品が軒並み他のブランドよりカフェイン量で差があるるということは、つまり、この商品がカフェインに重点を置いていないということです!

くりげちゃん
カフェインよりもポイントとなる原料がほかにあるの??
STA(S太)
そのポイントとなる原料はずばり、ブドウ糖だね!

これも前回のおさらいになりますが、ゲームやパソコンのジ持続性が求められる集中力には、ブドウ糖が必要であること。それには、カフェインによる覚醒ではなくブドウ糖のエネルギー源が重要な成分です。

青缶の発売ではっきりとZONeエナジードリンクのブランドコンセプトが確定した気がします。

 

ZONeエナジードリンク青缶の味を徹底評価

前置きが長くなりましたが、飲んだ感想をまとめていきましょう!

事前情報では、原材料のはっ酵乳より白濁な液体であることが予想できます。

白濁な液体で炭酸飲料となれば、、、あの有名な飲料が目に浮かびます。

早速、飲んでみました。

ZONeエナジードリンク青缶の中身について

まずは、青缶のプロフィールです。

ZONeエナジードリンク(青)
お名前ZONe ver.1.0.0 DEEP DIVE

お値段190円税抜き(コンビニ)

サイズ500ml

カロリー:1本当たり275kcal

缶の色からは想像できない程の白濁液。

これはカルピスの色と近い感覚です。いや、炭酸が入っているから、カルピスソーダです!でも弱め、かなり弱めな炭酸です。

しかし、匂いはカルピスソーダっぽくありません。系統は似てますですが、S太の感覚では全く同じ匂いではないことがはっきり言えます。

それに、透き通った黄色に代表されるエナジードリンクとは違って、これがエナジードリンク?というギャップ的新感覚が第一印象でした。

ZONe ver.1.0.0 DEEP DIVE(青缶)の感想

飲んでみた感想を、いつものようにまとめていきます。

ZONe ver.1.0.0(青缶)のS太の感想
  1. 炭酸は微炭酸弱め!喉に少し感じる程度。
  2. 見た目同様に味にもエナジードリンクっぽさがない
  3. 後味すっきりでカルピスとは違う。
  4. 大容量で飲み応えたっぷりで脳に効きそう

微炭酸仕様であるため炭酸が苦手な方にはおススメできるドリンクです。第一印象の見た目の通り、白濁したエナジードリンクは珍しいので、エナジードリンクらしさがあまり感じられないのもポイントです。

しかも、味は後味がすっきりしていて微炭酸でもあることから、この大容量でもグビグビ飲めるところがとても気に入りました。

もう少し詳しくまとめると、口に含んだ時の先味に甘さが初めに広がり、、、
後味はスーッとしいて舌にほんのり残る甘さがとてもイイです。

ツイッターの評価で、やっぱり引き合いに出ているのがカルピスソーダでした。

白濁で乳酸菌炭酸飲料の代名詞であるカルピスソーダよりも甘さが強めな青缶ですが、その甘さもバランスが良いように感じます。それに鼻に抜ける風味がカルピスソーダとはちょっと違うと思います。

S太の感想ですが、カルピスソーダと言うよりは、ヨーグルッペに炭酸を足したような味です。。。同じ意見の方がいました!笑

STA(S太)
ヨーグルッペについては別に記事で簡単にまとめられればと思います。

ヨーグルッペの商品HPはこちら

ZONeエナジードリンクの効果で集中力持続に期待!

ZONeエナジードリンク青缶について感想をまとめました。

この商品はエナジードリンク業界でも後発となる商品です。粉のブランドが数ある有名エナジードリンクと競い合うには、違ったアプローチからフックをかけていることが伺える商品コンセプトでした。

おさる子
最後にZONeエナジードリンク青缶のレビューのまとめです!
S太のZONe(青)☆★評価
甘さ    ★★★★☆ 甘みは程よく微炭酸
後味    ★★★★☆ 後口が甘いが心地よい残り
風味    ★★★☆☆ 甘さが程よく自然で飲みやすい
本格感   ★★☆☆☆ 一般的なエナドリとは違う
爽快感   ★★★☆☆ 後味がよく爽やか
濃厚感   ★★★★☆ 甘さの厚みがあってグビ飲みしたい

おススメ度 ★★★★☆ 疲れている時にいいかも?
コスパ   ????? S太は2本目をすぐ購入

最後に一言:後味がS太には合っていてグビッと飲みたい逸品!

ここまでブランドコンセプトに忠実なエナジードリンクは他にないかもしれません。

いわゆる、風味が強めで強炭酸、カフェインたっぷりのエナジードリンクとは異なり、このZONe体の見えないところでじわじわと効いていることを無意識下で補給している新ジャンルのエナジードリンクであると思います。

このZONeエナジードリンクの青缶は、S太には美味しく感じられました。(個人的な感想ですが、、、)
カルピスソーダや、アンバサで足りるという意見もありますが、やっぱりこのブランドのポイントはブドウ糖!←これは味の問題ではないし、その効果を実感しにくい
身体に必要なブドウ糖をポイントに、全集中したい皆さんにおススメのドリンクであることを最後に締めくくりたいと思います!


STA(S太)
以上、STA(S太)でした。 ご興味頂けましたら、サイトのブックマーク登録をお願いします。

↓↓↓ブログランキング参加中!ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

STA(S太)
Time is Money "時は金なり" このブログのメインテーマは『時間』や『お金』について学ぶことです。ブログ名の『インスタライブズ』とは『インスタント=即効性の』と『ライブズ=生活、人生』を指し、生活に役立つ情報をお届けします。『そくせき』の読みに掛けて『即席』、さらには自身の『足跡(そくせき)』をつづったブログです。好きなものは即席麺。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.