ZONe DEEP DIVEがVer.1.0.920にアップデート。名前の由来、味、成分、効果を徹底レビュー!

ZONeエナジードリンク DEEP DIVE

ZONeからDEEP DIVEのアップデート版が発売されていました!

発売されていたというのも、公式のHPには全く発表がなかったので、「発売されていた」なんです。

※12月8日に公式ホームページにその情報がアップされました。

そして今回バージョンアップしたことにより、ZONeエナジードリンク DEEP DIVE Ver.1.0.920となっていました。

商品名の由来やバージョンアップ前との味の違いについて、S太の感想を含め詳しくまとめていきます!

当記事は他のどのサイトよりも内容重視で、ステキな情報をお届けします!

ZONe DEEP DIVEがバージョンアップ!その名の由来やデザインは?

ZONe DEEP DIVEのアップデートバージョンを偶然にも街のスーパーで見つけました。

当初は新商品が発売されたのかな??と手に取ってみると、その缶には「DEEP DIVE」の文字が、、、

そのデザインはリニューアル前と比べると、メタリック感こそなくなっているものの、より濃い青色で彩られ、赤いZONeのアイコンの周りには白いスプレーのような装飾が施されています。

DEEP DIVEというだけあって、本当にきれいな青色と、コントラストがキレイです。

一般的に食品全般において、青色のパッケージは食欲がなくなる色とされています。

しかし、清涼感のあるドリンクなどは例外で、暑い季節にピッタリな印象を受けますね!

そしてこのネーミング、

ディープダイブ

その意味のしめすところは、ディープ=深く。ダイブ=潜水する。

青色のパッケージに、深く潜水する(DEEP DIVE)が、ZONeのコンセプトの没入モードを表しているんですね。ネーミングとコンセプトがピッタリ合致した商品です。デザインもパッケージの色もキレイです。

くりげちゃん
青色のパッケージに、ゾーンの赤いマークが対照的で目を引くね!!

そしてこのバージョンアップの数値についてですが、Ver. 1.0.920となっています。

缶側面のデザインには、「Dive into the ZONe」の文字と、「10,920 meter deep」のイラストが描かれています。

そこで、「10920」の数値を検索したところ、この数値はフィリピン沖のマリアナ海溝にある世界一深いチャレンジャー海淵の深さを示しているとのことです。(日本の海上保安庁が測量船で測ったそうですよ。)

おさる子
バージョンが2となっていないことから、マイナーアップデートとなっているのかな??

早速飲んで詳しくみていきたいと思います。

リニューアルに伴い、バージョンアップ前のDEEP DIVEは楽天にて半額セールが開催されました!

しかも、100ケースほどの売り出しだったので、瞬殺で売切れました。

商品の概要

品名:ZONe DEEP DIVE Ver.1.0.920(ゾーン ディープダイブ)

価格:206円税込み

サイズ:500ml

カロリー:1本あたり275kcal

 

ZONe DEEP DIVE Ver.1.0.920の効果・成分調査

まずは、リニューアルしたZONe DEEP DIVEの効果や成分について調査していきたいと思います。

ZONe DEEP DIVEはZONeシリーズで第3作目のラインナップでした。

昨年(2020年)の9月に発売されてから、ついにDEEP DIVEもアップデートされました。しかも、前発表もなくこっそりと。(※12月8日に発表されていました)

リニューアル前後の味比べも詳しく見てみましょう。

さて、DEEP DIVEと言えば、はっ酵乳が使用されたエナジードリンクでした。

ZONeエナジードリンク DEEP DIVE

味の第一印象は、カルピスのような、ヨーグルッペのような甘くまろやかな味わいに、ZONe特有のぶどう糖の甘さが合わさった感じでした。

ZONe エナジードリンク DEEP DIVE

いわゆる、王道のレッドブルやモンスターのようなエナドリではなく、巷にある懐かしいジュースのような味ですが、個人的にはシリーズの中でも一番好きな味です。

栄養成分表示、原料についてみていきましょう!

栄養成分表示や原料はリニューアル前後で比べてみると、糖類表記の変更はあるものの、ほぼ同じとなっています。

左は旧DEEP DIVE、右は新DEEP DIVEです。

特に栄養成分表示が変わらないなということは、ほぼ味も同じでしょうか?

新作は糖類表示でまとめられていますが、表示が変更となっただけでおそらく中身はほぼ同じ。

S太
とは言え、栄養成分表示が全く同じであるため、そこまで大きな変化はないとも考えられます!

基本的には表示などでは判断できない香料が違わない限りは、味もおおよそ同じでしょうか??

ただ、実際に飲んでみないとその味わいは判断できないので、しっかり飲んでその評価や感想をまとめたいと思います。

おさる子
DEEP DIVEは飲みごたえたっぷり!早く飲んでみて!

ZONe DEEP DIVE Ver.1.0.920の注目すべき成分は?

ここではZONe DEEP DIVEの注目すべき成分をまとめました。

ZONeエナジードリンクの定番な有効成分は以下のとおりです。

ポイント①炭水化物が多いエナドリ

ポイント②:パラチノースは天然の糖質

ポイント③:カフェインは少ない

他のページにも書き記したので、ここはサクッとまとめました。

カフェインの一日の摂取目安量が300㎎であるため、DEEP DIVE換算では4本に相当します。

これは他の定番のZONeと同じですね!

成分 1缶当たり 効能・効果・備考
カフェイン 75㎎ 中枢神経を覚醒し、疲労や眠気を軽減。集中力アップ。
炭水化物 68.0g 即効性エネルギー補給源。
-糖類 65.5g ショ糖(砂糖)のことを指す。
アルギニン 500㎎ 成長ホルモンの合成促進、免疫力向上、疲労回復効果。
パラチノース® 5.0g 持続性エネルギー補給の糖質。高齢者にもおススメ。

ZONe DEEP DIVE Ver.1.0.920はどんな味?

DEEP DIVEを飲んだ感想をまとめていきます。

事前情報では、いつも通り炭水化物がとても多い飲料ではっ酵乳が含まれていることが分かりました。

おさる子
はっ酵乳でカルピスっぽいテイストが美味しんだよね!

その味をできるだけ詳しくまとめていきますので、どうぞお付き合いください!

ZONe DEEP DIVE Ver.1.0.920の中身はどんな?

ZONe DEEP DIVE Ver.1.0.920をコップに注いだ様子からです。毎度おなじみです!

開栓後に、飲み口に鼻を近づけると、やっぱり乳酸菌飲料の中でもカルピスっぽい香りがしました。

しかし、旧バージョンと比べると、そこまで香りが強くない感じです。もしかしたら、香りが抑えられているのかもしれません!?

そして、色味。写真では若干わかりずらいですが、新バージョンの方が白濁感が弱く、透き通った色合いで透明感すら感じます。

頭を整理すると、、、

  1. カルピスっぽい乳酸菌飲料のような香り
  2. 見た目は白濁しているが、透明感を感じる


ZONe DEEP DIVE Ver.1.0.920の感想

コップに注げば、すぐに飲み干してしまいました。それくらいこの味わいは、S太の好みでした。

先味は、やっぱりカルピスのような香りに炭酸が合わさっているため、やはりカルピスソーダやヨーグルッペが一番近い味わいです。

後味は、鼻を抜ける乳酸菌飲料特有の風味がして、炭酸も強くないためグビグビ進んで飲んでしまいます。

口いっぱいに広がるこの甘味は、ZONeのコンセプトをしっかり受け継いだ設計になっていることも感じられます。

ZONeエナジードリンク DEEP DIVE
白っぽい見た目です。透明感があります。

このDEEP DIVEは前回の旧バージョンと比べても、王道のエナドリ感が全くありません。

王道のエナドリ感がないことから、好みも分かれる商品であることでしょう。

ZONe DEEP DIVE 新・旧バージョン飲み比べた感想

多くの読者の方が気になるのは、新・旧での味の違いではないでしょうか?

S太が詳しく飲み比べた比較を記しました。

「新バージョンは?」という書き方で、話を進めていきます。

新バージョンは、旧バージョンよりも乳酸菌飲料の風味が弱く感じられました。つまり、カルピス感が弱く抑えられているように感じました。

それに加え、同じ栄養成分ではあるものの、新バージョンの方が甘味があっさりしているような味わいでした。

色味も(実際にみくらべて頂ければお分かりですが、、、)新バージョンは透明感すら感じられます。

旧バージョンは、ガツンとカルピスっぽいテイストで、しかも甘味の強めなエナドリであったのに対し、新バージョンは、の角がうまく取れた味わいに調整されているようです。

もう少し分かりやすく味のイメージをお伝えすると、、、

新バージョンは、旧バージョンにスポーツドリンクを少し混ぜたような、さわやかなスッキリ感のあるカルピス風エナドリとなっています。水っぽさも感じられます。

旧バージョンが好きだった方には、少々物足りなさがあるかもしれません。

鼻を抜けるカルピス感が弱まったことで、カルピスを飲むと起きるあの独特なのどに残る感じが抑えられている気もします。

そして、いつもテイスティングする時は、①コップに移して飲む、②缶からダイレクトに飲む、ようにしていますが、②の方がカルピス感は弱く感じました。

新バージョンの特徴
  1. 乳酸菌の風味があっさり
  2. 甘みが弱くさっぱりしている
くりげちゃん
エナドリ感がない!新バージョンは、大人っぽく丸くまとめられた進化版ね!


ZONe DEEP DIVE Ver.1.0.920でゾーンに入ろう!

ZONeエナジードリンク、DEEP DIVEの新バージョンのVer.1.0.920について紹介しました。

たまたまお店で見つけた新バージョンのDEEP DIVEですが、旧バージョン楽天セールでも叩き売られていたことから、旧バージョンを求める方はお早めに集めてください!

新しくなったZONe DEEP DIVEは、事前情報通りの乳酸菌飲料系エナドリの味わいでしたが、その味わいは旧バージョンと比べると、どこか角の取れた甘さ・風味に仕上がり落ち着いた印象です。

個人的には、新バージョンの方が甘さは控えめで、グビグビ飲みやすくなったなと感じました。

そして、エナジードリンクらしくないところが個人的にはとても好印象です。

ぜひ、ご試飲頂ければと思います!


最後にZONe DEEP DIVE Ver.1.0.920の☆★評価をまとめました。

S太のZONe DEEP DIVEVer.1.0.920の★☆評価
甘さ ★★★☆☆
甘さが控え気味!
後味 ★★★★☆
甘さ・カルピス感が弱く、さっぱりしている
風味 ★★★★☆
カルピス感が弱く、落ち着いた香り
本格感 ★★★★☆
旧バージョンより落ち着いて
爽快感 ★★★★☆
カルピス感+スポーツドリンクの爽やかさ

ZONeの中でも、DEEP DIVEは炭酸も強くないため、グビグビ飲めてしまいます。似た味は、本文にも何度も登場しましたが、カルピスソーダです。

そのカルピスソーダとの飲み比べもツイッターで報告できたらと思います。

バージョンアップされたDEEP DIVE、好きな方にはハマるオススメしたい逸品でした。

S太
以上、S太でした。 ご興味頂けましたら、サイトのブックマーク登録をお願いします。



↓↓↓ブログランキング参加中!ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

S太
Time is Money "時は金なり" このブログのメインテーマは『時間』や『お金』について学ぶことです。ブログ名の『インスタライブズ』とは『インスタント=即効性の』と『ライブズ=生活、人生』を指し、生活に役立つ情報をお届けします。『そくせき』の読みに掛けて『即席』、さらには自身の『足跡(そくせき)』をつづったブログです。好きなものは即席麺。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.