ZONeエナジードリンク(アンリミテッドゼロ)の効果は?黒との味の違い、成分を徹底調査!

2020年はエナジードリンク界にZONeエナジードリンク旋風が巻き起こった年でした!

と続き、年末の12月8日に発売されたばかりの『ZONeエナジードリンク Unlimited Zero Ver.1.0.0(アンリミテッドゼロ)

新発売のこの商品を今回はレビューしていきます。

今までのZONeの評価も踏まえ、S太の感想、そしていつものように徹底的に内容を掘り下げてまとめていきます。

当記事は他のどのサイトよりも内容重視で、ステキな情報をお届けします!

ZONe エナジードリンク DEEP DIVE

ZONe(ゾーン)エナジードリンク青(DEEP DIVE)の効果は?味の違いを徹底評価!

ZONeエナジードリンクからゼロカロリー飲料がついに発売!

ZONeエナジードリンクの第4弾、『ZONeエナジードリンク Unlimited Zero Ver.1.0.0(アンリミテッドゼロ)』が12月8日に発売されました。

ZONeエナジードリンク アンリミテッドゼロ

出典はこちら

今までの3商品はいずれもカロリーありでしたが、ZONeからもついにエナジードリンカー待望のカロリーなしの商品が発売されました!( 当ブランド初のゼロカロリーエナジードリンクです)

パソコンの起動ボタンをイメージしたZONeの独特なデザインもそのままで、アイコンの背景がブラックホールっぽくて、コンセプト通りの没入感が非常に感じられます。

おさる子
デザインの一番下に小さくエナジードリンクと書いてあるけど、お初の人はこの奇抜なデザインが逆に手に取りにくいんじゃない??

インターネットに精通し、eスポーツを楽しむユーザーに向けた斬新かつ若者向けなデザイン。

そんなかなり目立つデザインでも、しっかり中身を評価していきますよ!

S太
誰にでも手に取って頂けるよう、この銀缶を丸裸にしていくよ!十分な情報をお届けします!

ZONeエナジードリンクアンリミテッドゼロの成分調査

仮面ライダーの敵役のような見た目に、まんまと飛びついてしまいました。(気づいたらレジに並んで購入)

それぐらいインパクトがあるアンリミテッドゼロ(通称、銀缶)について、その栄養成分、原材料から注目してみましょう!!

左にZONe Ver.1.3.9(黒)を、右にアンリミテッドゼロ Ver.1.0.0(銀)の原材料名、栄養成分表示を並べました。

ご覧の通り、黒はカロリーありのため原材料名に砂糖ブドウ糖、、、と並んでいますが、一方で、銀は原材料名のトップが酸味料、そして炭酸と続いています。

くりげちゃん
原材料名は内容量の多い順に記載されているよ!酸味料→炭酸→アルギニン、、、の順で量が減っていることになるね!
おさる子
アンリミテッドゼロのの栄養成分表示が標示になってる!間違いかな?誰か気づいて!!

特筆すべきポイントは、銀はエネルギーが0となっています。

そして、元気の源であるアルギニンや、覚醒作用のあるカフェイン同量。

コンセプトに適ったZONeの特長といえば、集中モードに入るためのブドウ糖が不可欠だっただけに、一体どんなテイストになっているのか?非常に気になります。

S太
他のエナジードリンクに寄せてきた感じが、正直否めない!!

ブドウ糖を入れてしまうとエネルギーは0にならないので、そもそもゼロカロリーの設計が不可能となってします。

ZONeアンリミテッドゼロが元来のコンセプトに適った商品設計か?といえば、、、少々疑問が残ってしましますね!

成分はこれぐらいにして、重要なのはテイスト。これも忘れてはいけませんよ!

ZONe エナジードリンク

ZONe(ゾーン)エナジードリンクの効果は?カフェイン成分、黒と赤の味の違いを徹底調査!

ZONeアンリミテッドゼロはどんな味?他のZONeとの比較

早速、飲んだ感想をまとめていきますよ!

事前情報では、炭酸よりも酸味料が多いことから、『酸っぱい』感じのテイストを想像しています。

糖分が一切入っていないため、甘みの深さ・厚みをどのように再現しているか?

とても注目したいと思います。そして、他のZONeとの比較を交えた感想も述べたいと思います。

どんな味が再現されているのでしょうか??見た目、感想の順でお届けします。

ZONeアンリミテッドゼロver.1.0.0の中身はどんな?

例のように、まずはプロフィールからおさらいです。

お名前ZONe Unlimited ZERO ver.1.0.0

お値段190円税抜き(コンビニ)

サイズ500ml

カロリー:1本当たり0kcal

タブを開けた際の、まさにかき氷のイチゴシロップ🍨のような甘い香り。これは、間違いなくZONe黒と同じフレーバーです。

おさる子
見た目は、黒と変わらないなら、味はどうかな?感想を聞かせて!

 

ZONeアンリミテッドゼロVer.1.0.0の感想

夜の22時にタブをあけて、さっそくグビッと飲んでみました。その感想を正直に書きます!いつもの通り、箇条書きで大まかにまとめました。

黒との比較も踏まえて、ポイントとなる点を絞りました!

アンリミテッドゼロver.1.0.0(銀)のS太の感想
  1. 微炭酸酸味と甘さを同時に感じる。
  2. スーッと後味が消える
  3. 黒のような濃厚感はない
  4. 黒に似せたゼロカロリーエナドリ

細かい炭酸はと似ていて、見た目だけでは区別がつきません!微炭酸なので炭酸が苦手な人にもお勧めできますが、、、とても量が多いので、 要注意!

原材料名のところでも話した通り、酸味料が多いところがポイントで甘味と酸味が合わさって舌にのる感じがバランス良い。

口に運ぶと、ガツンと甘さ&酸っぱさが舌にのりますが、後味がスーッと消え清涼感を感じさせてくれます。最後に苦みや舌に甘ったるさが残る感じがしました。

黒とは異なり、ブドウ糖が入っていないからか味の濃厚感(飲んだーって感覚も)感じにくかったです。したがって、味は黒に似せているけれど黒特有の濃厚感が劣るため、黒(もしくは一般的なエナドリ)に似せたゼロカロリーのエナジードリンクといった印象でした。

S太
ZONe特有のブドウ糖強化=集中モードに入る、といった特徴が銀にはないため、黒の味に似せたゼロカロリーエナドリという結論です。

ZONeアンリミテッドゼロの甘さのは由来は?

甘さの由来について、ゼロカロリーの飲料でよく目にする原材料が、以下の物質です。

  • アセスルファムカリウム(K)
  • スクラロース

この物質は、人工甘味料の一種で砂糖やブドウ糖を使う代わりに甘さを引き立たせる原材料です。

それぞれ、簡単に見ていきましょう。

アセスルファムカリウム
  • 砂糖の200倍の甘さ
  • 甘味の立ち上がりが早く、後引きが少ない
  • 吸収されず排泄される
  • わずかに苦みがある
スクラロース
  • 砂糖の600倍の甘さ
  • ショ糖に類似で、まろやかな甘さ
  • 一部代謝される
  • カロリーゼロだが、過食は肥満に

この2つの人工甘味料が、ZONeアンリミテッドゼロの甘さの原因だったとわかって頂けたと思います。少量で効く原材料であれば、使用する理由も分かってきます。

2つ使用するのは、それぞれの甘さの感じ方が先味、中味、後味で違うから併せもって味のバランスを作り出していることも伺えます。

人工甘味料の使用については賛否がありますが、ここでは言及しません。

ただ、飲んだ感想の後味がスーっと消えた後に、甘ったるさが舌に残る感じはこれらの人工甘味料が原因であることだけははっきりしています。

ZONeアンリミテッドゼロはゼロカロリーエナドリ界で生き残れるか?

今回レビューしたZONeアンリミテッドゼロの評価ですが、個人的には舌に残るこの甘ったるさが少々苦手でした。

おさる子
ZONeの銀缶のレビューのまとめです。S太の☆★評価はどうでしょうか?
S太のZONe(銀)☆★評価
甘さ    甘みのバランス○
後味    甘味料が舌に残る
風味    甘すぎる強い風味
本格感   一般的なエナドリ
爽快感   爽快感あり
濃厚感   甘味料で不自然

おススメ  喉が渇いた時
コスパ   量が多い!

最後に一言:ゼロカロリーのエナジードリンクって難しい

ゼロカロリー飲料の定(さだめ)=人工甘味料を使うことがコスト面でも一般的であるため、なかなか完成された飲料となるのは難しいと思います。

また、味以外でもZONeの最大の特長はやはり『集中モード』に入るためのエナジードリンクであることではないでしょうか?

つまり、人工甘味料ではなくブドウ糖を使った飲料であるということ。

S太の印象ですと、、、銀は、黒のフレーバーに似せたゼロカロリーのエナジードリンク(黒風0カロリーエナジードリンク)という感覚です。

絶対的な黒の存在のフレーバーこそ近しく再現できていますが、ZONe特有のコンセプト『集中モード』には適っていない商品と思いました。

くりげちゃん
やっぱり没入には、ブドウ糖がいるもんね!
ZONeアンリミテッドゼロの感想

しかも、アルギニンの量は他のエナドリより多いものの、カフェイン量は他より劣っているので他のエナドリを買った方がいいのでは??と思えてきます。(銀の優位性があまり感じられない。銀を買う理由は?)

フレーバーについてはエナジードリンクに代表されるレッドブル風の『ザ・エナドリ臭』が強すぎるので、ZONeのユニークさはありません。(残念ながら、他のエナドリと同じようなフレーバー)

このフレーバーでこの量は多すぎるので、飲むのも一苦労でした。

今回は、少々厳しめのコメントでした。ただ、黒のカロリーが一本当たり266kcalであるのに対し、銀は0kcalであることはカロリーを摂取したくない人にとっては絶対おススメな商品です!その点、黒のフレーバー好きの方々にとってはハイコスパであると思います。

S太
以上、S太でした。 ご興味頂けましたら、サイトのブックマーク登録をお願いします。

↓↓↓ブログランキング参加中!ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

S太
Time is Money "時は金なり" このブログのメインテーマは『時間』や『お金』について学ぶことです。ブログ名の『インスタライブズ』とは『インスタント=即効性の』と『ライブズ=生活、人生』を指し、生活に役立つ情報をお届けします。『そくせき』の読みに掛けて『即席』、さらには自身の『足跡(そくせき)』をつづったブログです。好きなものは即席麺。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.